Home > 2017年 > 6月 > 4日(日) - F1 第6戦 モナコGP - 決勝 -

F1 第6戦 モナコGP - 決勝 -

週末の(ちょっとだけ)余裕があるこの時間帯に書いてしまいますが,書く内容は実は先週のことだったりします(ぉぃ.というか,次の週末はカナダGPなのでおそらく書くまでの余裕がない可能性が...という理由がありまして,今のうちに書いておかないと6月のエントリーがない可能性ががが(え

まず予選ですけど,ハミルトンがなんか知らないけどQ1からあまり調子が良くなく,逆にフェラーリは絶好調でその後ろにボッタスとレッドブル勢が食らいついて...という感じで進んだんですけど,意外にマクラーレンが良くってQ1から10位以内に入ってくるという珍事(失礼).Q1ではオコン,パーマー,ストロールとザウバーの2台がノックアウトで,ハミルトンはどうにかQ2に進むことが出来ています.

んが,ハミルトンはQ2でも周回をうまくまとめることが出来ずに14位でノックアウト...と言うか,ようやくまとめることが出来る...と思われた周回中にバンドーンがクラッシュして,イエローフラッグとなりそのままQ2終了となったというオチ(^^;.バンドーン自身はクラッシュ前に7位のタイムを出していたためQ3に進出できたんだけど,事故のせいで走ることが出来ずに10位(苦笑).マクラーレンはバトンもエンジン交換で15グリッド降格ペナルティながらQ3進出が出来ているので,今後のアップデート如何では中盤税に食い込むことができそうな予感がありそうなので少しだけ期待してますよ(ぉ

話をもとに戻して,Q3ではライコネンがベッテル,ボッタスを振り切って9年ぶりにポールを獲得.2位にベッテル,3位にボッタス...とフェラーリがフロントローを独占しています.


んで決勝ですけど,フェラーリの2台は危なげなくスタート.他のマシンも大きな騒動がないまま中盤まで進んだんですけど,トップだったライコネンがタイヤ交換後に,ベッテルがペースアップ.一方ライコネンはスーパーソフトでのペースがうまく上げられない状況になりまして,ベッテルがタイヤ交換をしてコースに戻った時にはライコネンが後ろにいる状況になってました(苦笑).実はボッタスの後ろでスタートしたリカルドも,ボッタスがサインツに支えているのをうまく利用し,タイヤ交換をしてボッタスの前に出ることが出来ています....ってか,ライコネンの時とは状況が違うんだけど,フェラーリは暗にチームオーダー的なことをしたのか,ライコネンへのピットイン前後の指示が足りなかったのか...俺にはよく分かりませんでした.

結局,ベッテルが今季3勝目,2位ライコネン,3位リカルド,4位以降はボッタス,フェルスタッペン,サインツ,ハミルトン,グロージャン,マッサまでが入賞.マクラーレンの2台は共にリタイヤとなっています.フェラーリのモナコ優勝は2001年以来とのことでかなり久しぶりですね.ただライコネンはあまり嬉しそうではなかったようですけど(そりゃそうだ(^^;).

次はカナダGPですね.多分生中継を見るのは無理なので月曜日以降に見てからエントリーという形になるんだろうと思ってますが...

Comments:0

コメントする

Trackbacks:0

Home > 2017年 > 6月 > 4日(日) - F1 第6戦 モナコGP - 決勝 -

Categories

Tag Cloud

OpenID accepted here

Accepted OpenID

CC Licence

Creative Commons License

このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

Feeds

Return to page top